アメリカ留学で苦労したこと

私は、アメリカ留学をした経験があります。ロサンゼルスへと留学をしていたのですが、その際に、いくつか苦労をした体験があります。

 

まず、アメリカ留学に関しては最初のうちは、時差ぼけで苦労をすることが多かったです。初めての海外渡航だったということもあり、時差で苦しむことが多かったです。

 

海外のアメリカの時差は日本とはかなり違い、最初は朝早く起きるのが大変だったり、時差ぼけで頭痛がするなどをして、その当たりが苦労をしました。最初からすっと生活になじむことが出来なかったので、そのあたりは辛い思いをしました。

 

また、アメリカ留学で苦労をした点は、その治安の悪さです。
ロサンゼルスは、治安が悪く、夜などは、一人で外出をすることが出来ません。また昼間でも集団で行動をしなければならないなど、治安が悪く、フリーで自由に行動をすることが出来ずに不便を感じることが多かったです。

 

治安が良い国ならば、フリーで自由に行動をすることが出来たり、一人で楽しめるのですが、アメリカ留学はそうも行かず、息が詰まる思いをすることも多かったです。

 

また、アメリカ留学で苦労をした点は車社会であることです。私は、学生の頃に、留学をしていて、現地で車を運転することは出来ませんでした。車がないと移動をすることが出来ず、現地のバスで移動をしたりするのですが、移動手段が不便でしたし、結局、宿泊しているところも周囲でしか行動をすることが出来ず、観光の際には、バスや飛行機移動となり、あまりロサンゼルス全体を満喫することが出来ませんでした。

 

また、アメリカ留学で苦労をした点は、食べ物に関する問題です。日本食が恋しくなったときも、現地で調達しようと思うと、日本の食材は非常に高くて、どうしてもファーストフードやお肉ばかりの食生活になりました。

 

このため、栄養が偏ってしまったり、日本食が食べたくなってしまって、どうしようもなくなってしまったことがあり、食べ物面では苦労をすることが多かったです。

PR|アフィリエイト相互リンク英語上達の秘訣童話JALカードSEOアクセスアップ相互リンク集サプリメント生命保険の口コミ.COM家計見直しクラブ内職 アルバイトサプリメントGetMoneyクレジットカードの即日発行じゃけんオーディオお小遣いNET心の童話ショッピングカートお家の見直ししま専科